最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の2件の記事

2011年1月 1日 (土)

客に不安感を与える公共交通機関?!

あけましておめでとうございます。

ずいぶん前の話ですが、且つお正月早々、文句ですいません。m(_ _)m

バスが良く走っている都内某所。

こんなカードを客が見えるところに置いておくなんてデリカシーなさすぎだと思いませんか?

「重大事故発生!駅ロータリーで歩行者との接触。二ヶ月で有責事故5件の非常事態」だって!!

事故があったらちゃんと取り組みをしているということのPRでしょうか?

5

2010年11月22日 (月)

コストコで買ってはいけない4つのもの

以下はYahooに載っていた記事から飛んだ記事の意訳、要約、抜粋です。

日本でも9店舗もあり、かなり浸透してきたコストコです。土日は人でいっぱいです。外国人が多いのも傾向です。

以下の記事は、アメリカの記事なので、必ずしも日本のコストコと条件が同じでない可能性がある事と、私の翻訳がいい加減な可能性がありますので、ご了承ください。

しかし、アメリカ人は消費者活動が大好きで、ヤフーのトップにはしょっちゅう、「買ってはいけない」、「食べてはいけない」、「○×○の10の比較」、などという、生活用品の批判だらけです。日本よりは規制が緩い分、街に出回る製品を信用していないのでしょうが、日本人が逆に信用しすぎるのかも知れません。

↓【同様のネタで新しいのはこちら】↓

コストコでのベスト10とワースト10 お得な情報

Costco

コストコで買ってはいけない4つのもの

1. デザイナーブランドの服
デザイナーブランドであるだけで、安いデザイナーブランドはデパートの同じブランドのものと品質が同じである保証はなく、惑わされがちである。同じ値段のノーブランドより質が悪い可能性があるということです。

2. 輸入エビ
米国で販売されたほとんどのエビは、環境保護規制が手緩いるラテンアメリカと東南アジアの国から輸入され、「eco-最悪」環境で取られていおり、グリーンピースの標的にもなっています。

3. シーツとタオル
ターゲットとウォルマートはこの市場を買い占めているので、コストコはめったに上位の売れ筋の色のシーツとタオルの品ぞろえが十分でない。寝具と家具においては色の品ぞろえの限界をコストコも認めています。

4. ネーブルの12ポンドのカゴ
これはネーブルに限らず、レタスなどの食品も同じであるが、大量に買って腐らせるなら、地元のスーパーでクーポンを使って買った方が得なものも多いということです。

コストコで買うべきである4つのもの
メンバー制倉庫店であるコストコは、エレクトロニクス、基本食料品、および家庭必需品、加湿器、ベストセラーの本、ヴィンテージのシャンパンなどは素晴らしい。
家に十分なスペースがある限り、ペーパータオルや、おしめや、シェービングクリームなどでコストコを上回る店はなかなかない。ただ、グラム当たりの価格は良くても、マヨネーズはそんなに一度に要りません。

1. チョコレートトリュフ
上位フランス菓子店から正統のフランスのチョコレートトリュフを仕入れます。しかし、このトリュフは1年に一度で、ネットでは分からないかもしれません。

2. 眼鏡
安価で、認可されたメガネ屋が店内で検眼し、1週間後に受け取れます。今月コンシューマリポーツの調査では、3万人の眼鏡着用者が彼らの好きな眼鏡小売業者としてコストコを選びました。

3. ノートパソコン
ノートPCのコストコの価格が安いのは一つですが、コストコで買う更なる利があります。ほとんどのメーカーが1年間に対して、2年の保証をすることです。90日以内返品可能で、コストコメンバーでコストコでノートPC購入者には無料でセットアップのための質問、製品使用、、修理技術者に相談できます。

4. 特上オリーブ油
コストコのカークランドエキストラバージンオリーブオイルは、Bertolliブランドの半額ですが、市販の19個のオリーブ油の最近の比較では、カリフォルニア大学-デイヴィスの研究グループ オリーブセンターでは、カークランドが味を悪くする安い精製オリーブ油を混ぜなかったのは調査した5社中1社だけであることがわかりました。ただ「特上」なので、「特上でないものより」少し高めです。

以上