最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 愛国心は不要か? | トップページ

2017年7月14日 (金)

哀悼劉暁波先生

劉暁波氏が昨日亡くなったらしい。

1955年末長春生まれ。

長春は中国有数の学研都市であり、文化の街でもある。

終戦までの14年間、日本が作った満州国の首都で、文化都市であるのは間違いなく日本が首都としてのインフラを作ったからでと言える。

劉暁波氏が生まれたのは戦後10年経っているが、文化的環境で育ったであろう。

1989年の天安門事件で四君子と呼ばれるリーダー4名の一人で、直前にマンハッタンの大学から帰国し活動していたので、中国政府は首謀者の一人とみて事件後も民主化活動を中国内で続けるため、何度も投獄されている。

2010年四回目の投獄中にノーベル平和賞を受け、獄中から

願我是中國文字獄最後一個受害者

願わくば私が中国「文字獄」の最後の被害者となってほしい。

という名言をメッセージに寄せている。

Photo_2

文字獄……中国において、文書に書いた文字や内容が時の体制を婉曲に批判しているとして、当該文書を作成した者を罰すること。実際には無実であることが多い。
1988

Photo劉夫妻の釈放を求めるデモの一人が持つプラカード。

« 愛国心は不要か? | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435253/71134782

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼劉暁波先生:

« 愛国心は不要か? | トップページ