最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« ポリコレ棒 | トップページ | 安重根がテロリスト?...警察署テロ予防のポスターに安義士の手形 »

2017年2月 6日 (月)

橋下徹 VS 苫米地英人

ようつべで橋下徹VS苫米地英人談義を聞きました。

1

私はそこいらの政治家よりは理詰めで議論する橋下さんが大好きで、一方、苫米地さんは知らなかったし、ちんちくりんでポニーテールだし、声も高いし、胡散臭い感じでした。

でも始まって数分で真逆の印象になりました。

こりゃ橋下さんの番組だから引き分けみたいに、もしくは橋下さんが勝ったみたいなってるけど、あの状況で聞いても苫米地さんの方がはるかに説得力あります。

2

苫米地さんのオリンピックの例が、分かりやすいですが、法律より5D装備が先というのは至極もっともです。

冒頭の特定の政治家がテレビという最強の洗脳道具に出るのは不公平というのは、橋下徹さんと苫米地 英人さんの二人の話し方を比べればそう思います。

3

まず見た目、そしてしゃべり方、橋下徹さんは苫米地の何十倍も上を行っています。

だから、ぼーっとテレビを見ていれば、最後は「『テレビは洗脳だ』と言ってたのに、あなたの主張はテレビで言っていいというんですね」で終わって、誰一人橋下さんが論破されたとは思わないでしょう。

 

議論が錯綜しているのは橋下さんの方です。錯綜というより、論点をずらそうと必死に相手にしゃべらせないようにまくし立てていて、羽鳥さんが苫米地さんに振らなかったら、時間一杯まで一人でしゃべって終わる勢いでした。実際それに近い感じになってます。

 

しかし、 もし文字媒体でこの議論を読めば、橋下さんの迷走は明らかです。

4

途中で 苫米地さんは橋下さんに恥をかかせると自分が全くしゃべらずに終わってしまうので、勝ち負けを作らずにテレビで自己主張をする方向に移ろうとするんですが、結局、橋下さんがケンカに引き戻して、論破したように見える形に持ち込もうとする。

 

橋下さんは法整備が先と言い、苫米地さんはこの法案には賛成だけど、丸腰で(5D技術がない状態で)自衛隊を戦地に行かせるような法律は「犬死法律」だと言っているわけです。

橋下さんはそれをわかっていながら、自分の勝ち試合の結果を見せるのがこの番組での橋下さんの目的なので、ケンカに持ち込もうと必死です。

テレビが洗脳道具である事など橋下さんが一番分かってます。でもそれを認めてしまうと、今まで積み上げてきたものやこれからの戦略が全部だめになるので、勝ち試合に持って行くのに必死なんでしょう。

多分、苫米地さんは二度と橋下さんとメディアに出ないでしょう。

オワリ

« ポリコレ棒 | トップページ | 安重根がテロリスト?...警察署テロ予防のポスターに安義士の手形 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435253/69502872

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下徹 VS 苫米地英人:

« ポリコレ棒 | トップページ | 安重根がテロリスト?...警察署テロ予防のポスターに安義士の手形 »