最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

韓国軍の死亡者数 最も多いのは自殺!

韓国軍の死亡者数が深刻なレベルに!最も多いのは自殺=韓国ネット「悲しい現実」「北朝鮮と戦う前に韓国から若い男が消える」

Record china

配信日時:2016年9月27日(火) 8時10分

Photo_2
2016年9月26日、韓国・国民日報によると、最近5年間、韓国軍では自殺をはじめとする死亡事件が4日に1件の割合で発生していることが分かった。

韓国の最大野党「共に民主党」のパク・チュミン議員によると、軍事裁判所から提出を受けた国政監査資料を分析した結果、2012年から今年上半期までに発生した軍隊内での事件・事故による死者数は476人に上った。類型別では「自殺」が311人で最も多く、「交通事故」(53人)、墜落死(23人)、溺死(16人)、爆発(5人)、銃器事件(5人)、暴行による死亡(1人)が続いた。

パク議員は「国を守るために勤務する人たちが気の毒にも命を落としている。軍人の自殺を減らすための徹底した対応が必要だ」と強調した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「悲しい現実。心が痛い」

「若者が軍隊に行きたがらない理由だ」

「苦労して育てた息子を仕方なく軍隊に送ったのに、暴行したり、自殺に追い込むなんてひど過ぎる。安全な軍隊を作るか徴兵制度をなくすか、どちらかにしてほしい」

「待遇を良くすれば自殺はなくなる」

「兵役を免除された人が軍最高の統治者を務めているから。まるでコメディー」

「北朝鮮と戦う前に、韓国から若い男がいなくなってしまう」

Photo
ということで、韓国人男性に聞いてみましたら、

2年前後の徴兵期間で訓練よりもつらいのが「いじめ」だそうです。

先輩から後輩へのいじめがキョーレツだそうで、もちろん全員が先輩になったら後輩をいじめるわけではく、1年目にいじめられて辛い思いをしたから、自分は決していじめなかったという人が半数前後だそうです。

しかし、後輩をいじめるのは10%居れば十分可能なわけで、恐らくいじめを強く調査追求しない、裏返せば伝統的に容認している風潮があるのでしょう。

2年間同期だった者とは退役後、連絡を取り合ったり親友になることはあるそうですが、先輩とは社会に戻って決して顔を合わしたくないそうです。もし、何かのきっかけで合っても、恐らくお互いに兵役時代のことは話さないだろうと言っていました。

どんなに戦後の反日教育が続いていてても、再び戦争のような同様の事が起こらず、お互いの社会がある程度豊かである限り、若い世代ほどお隣の国の人とより仲良くなる可能性は高くなります。

韓国の若者が元気ならインバウンド効果も続くでしょう。

そしてなんといっても軍事的に将来協力する可能性が十分ある韓国軍。改善してほしいものです。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »