最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« コストコ ベストとワースト10 お得情報 | トップページ | サミット終わりました? »

2016年4月 2日 (土)

「2020年までに女性管理職の割合を30%以上」という目標

肝心の「コストコ ベストとワースト10 お得情報 」のワースト10を訳す時間とゲンキが無くて、、、、、

すいません。

そのうち、一旦先のベスト10を削除して両方一緒にしてアップしますので、宜しくお願いします。

で、繋ぎ記事。

「2020年までに女性管理職の割合を30%以上」という目標
Photo_3

日本の女性の管理職が少なすぎるということで、
その比率をネット上で見つけたのを引用してみましたが、引用元は色々とキッチリして解説されておりまして、
各国で管理職の定義や、そもそも就業者数に対する管理職比率が高い国もあるなども精査されています。

図録 管理職女性比率の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3140.html

政府が女性管理職比率を上げる法律を制定しても、現状罰則がなければ従わない。
もし、罰則が出来ても、女性からすると、「障害者の強制雇用と同じで、クリアする為だけの『お飾り管理職』になるなんてまっぴら」という事になると思います。

もうひとつ、「まずは政府が中国や米国の様にスポークスマンを女性にすべきだ」という案がありますが、

Marie_elizabeth_harf34
アメリカ国務省のMarie Elizabeth Harf(34)副報道官

Photo
中国外務省の華春瑩(45)副報道局長

Photo_2
ロシア外務省のMaria Zakharova(39)報道官

私は、「そうかな~?それより、創業者やオーナーでも、二代目でも、亡くなった旦那の会社でもない、叩き上げ女性社長、もしくは女性役員をマスコミ(NHKや女性雑誌)に、ドラマ仕立てでバンバン出しては?」と思ってしまいます。

以上

« コストコ ベストとワースト10 お得情報 | トップページ | サミット終わりました? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435253/64770706

この記事へのトラックバック一覧です: 「2020年までに女性管理職の割合を30%以上」という目標:

« コストコ ベストとワースト10 お得情報 | トップページ | サミット終わりました? »