最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年5月

2014年5月21日 (水)

いかなる国家もほかの国家の正当な利益を侵害したりすべきではない

中露など26か国・地域が加盟する「アジア相互協力信頼醸成措置会議」で基調演説した、習近平氏は演説で、「アジアの問題はアジアの人々が処理し、アジアの安全はアジアの人々が守る」と述べ、「アジア重視」の「リバランス(再均衡)政策」を掲げる米国を念頭に、中国がアジアの新たな安保秩序を主導する姿勢を強調した。  習氏は、アジア各国が互いの主権や領土を尊重し、対等な立場で協力することを原則とする新たな安保構想「アジア安全観」を提唱した。さらに、「いかなる国家も、地域の安全問題の独占を試みたり、ほかの国家の正当な利益を侵害したりすべきではない」「第三国に照準を合わせた軍事同盟の強化は、地域の安全維持のためにならない」とも語り、日本や韓国、フィリピンとの同盟関係を強化する米国をけん制した。

Photoいやいや、南の海で、極東で、チベットで、と、

わざわざ地域の問題を作ってんのはオタクでんがなpaper

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »