最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 痴漢容疑で小学教諭逮捕=1日採用の新任 | トップページ | いかなる国家もほかの国家の正当な利益を侵害したりすべきではない »

2014年4月25日 (金)

韓国船沈没事故 個人→会社→疑惑の宗教団体

以下はウィキペディアから抜粋し(宗教団体名だけ加筆)ただけですが、船員や船会社の責任だけでは済まない大がかりな事件になりそうですね。しかも中心人物の新興宗教の高祖は京都生まれとか!

On_tv

兪 炳彦(ユ・ビョンオン、朝鮮語: 유병언、1941年2月11日 - )

大韓民国の実業家、宗教家。
京都で生まれ、戦後韓国に戻った。妻の父がおこしたキリスト教系を自称する新興宗教の傘下団体で牧師として活動していた。
1987年に系列の別の新興宗教団体が所有する工芸品工場で起きた五大洋集団自殺事件をめぐって、「現金を使って信徒を引き抜いた」として1991年に常習詐欺罪で懲役4年の判決を受けた。
その後漢江遊覧船事業を運営する会社を経営していた。1990年代にはセモグループを設立、一時は造船や建設、遊覧船、海運などに進出するほど規模を拡大した。しかし、漢江遊覧船事故で経営難に陥り、1997年に不渡りを出し破綻。1999年に清海鎮海運を設立し、実質的オーナーとなっている。
セモグループは、長男兪大均(ユ・テギュン)と次男兪赫基(ユ・ヒョクキ)が所有している。13の子会社をもち、その幹部のほとんどが兪の率いる宗教団体キリスト教福音浸礼会(別名救援派=クウォンパ)の信徒だといわれる。韓国国内に30以上の関連会社を有し、その資産価値は合計で約5600億ウォン(約552億円)。兪一家の個人資産は株や不動産など約2400億ウォン(約236億円)に達すると推定されている。
国外では「韓国の億万長者写真家」としても知られている。

On_tv_2

株式会社 清海鎮海運(チョンヘジンかいうん、청해진해운:CMC)は、1999年に設立された大韓民国(韓国)の海運会社である。
仁川-済州、仁川-白ニョン島、麗水-巨文島などで定期航路を運航するほか、ソウル特別市で漢江の水上タクシー事業をおこなっている。
2014年4月16日、保有する大型旅客船「セウォル(歳月: SEWOL)」が、全羅南道珍島郡の観梅島(クヮンメド)沖海上で転覆し、沈没する事故を起こした。

Photo_2

土下座しているこの清海鎮海運の社長もマインドコントロールされている信者の一人なのかも? 五大洋事件の写真は凄惨過ぎて載せれません。

五大洋集団自殺事件 오대양 집단 자살 사건
五大洋集団自殺事件(オデヤンしゅうだんしじけん)とは、1987年8月29日に大韓民国京畿道龍仁郡(現龍仁市処仁区)の、五大洋株式会社の工芸品工場で発生した集団自殺事件である。
事件の舞台となった「五大洋」は、名目上は工芸品を製造する株式会社であるが、実際は経営者の朴順子が主宰する新興宗教『クウォンパ』(救い派)であった。
1987年8月29日、朴順子を始めとする家族や従業員32人が工場の食堂天井裏で集団死しているのが発見された。事件発生前に社債170億ウォン(当時のレートで約30億円相当)の返済を巡って債権者とトラブルを起こしており、警察は、社債返済を苦にしたカルト教団特有の集団自殺事件であると結論付けた。しかし、集団自殺にしては疑問点が多いという意見もあり、真相は謎に包まれている。

« 痴漢容疑で小学教諭逮捕=1日採用の新任 | トップページ | いかなる国家もほかの国家の正当な利益を侵害したりすべきではない »

宗教と政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435253/55929638

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国船沈没事故 個人→会社→疑惑の宗教団体:

« 痴漢容疑で小学教諭逮捕=1日採用の新任 | トップページ | いかなる国家もほかの国家の正当な利益を侵害したりすべきではない »