最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月20日 (木)

学校公認マンガ

前にも触れたかも知れませんが、再燃している「はだしのゲン」問題。

暴力的、差別的表現が問題だから公立学校から回収した事に対して、「特定の価値観や思想に基づき、読むことさえできなくするのは子どもたちへの著しい人権侵害だ」として、回収指示の撤回と漫画の返却を求めるというのは、回収理由も撤回返却の主張も間違っている。

鳥取も松江も似たような話である。

問題の根本は、そこではなく、

特定の価値観や思想に基づいた、特定のマンガだけが多くの公立義務教育施設に配布され、推奨されていること

である。

各校長が蔵書の基準を判断しているのに、このマンガだけに集中して各校歴代の校長が推奨するのは不自然極まりない。

数十万の日本軍将兵がソ連の捕虜としてシベリアに連行され、数年間強制労働をさせられた“シベリア抑留”だって、北朝鮮拉致問題「めぐみ」だって、マンガになっている。

なのに、広島の原爆はこんなに悲惨で、それを落とさせたのは残忍な旧日本軍が原因だ!! と締めくくる、反日マンガだけが、あらゆる義務教育学校に配布されているのは、大きな力が働いているからに違いない。

「東京裁判」も「風立ぬ」も マンガ推奨及びDVD鑑賞会対象作品として検討すればよい。

、、、、、、でしょ?

Megu

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »