最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月 7日 (日)

中国の門前で事を起こすことはならぬのです。



不允許在中国家門口生事。

Photo_2

中国の王毅外相は、朝鮮半島情勢について「中国は家の前でトラブルを起こすことを許さない」と述べ、北朝鮮など関係国を強く牽制(けんせい)しました。

 中国外務省によりますと、王外相は6日夜、国連の潘基文事務総長と電話会談し、朝鮮半島の緊張状態について重大な懸念を表明しました。そのなかで、「どちら側であれ、この地域において挑発的な言動を行うことに反対しており、我々の家の前でトラブルを起こすことは許さない」と述べました。アメリカや韓国に加え、挑発的な動きを繰り返す北朝鮮を牽制しました。
 一方、北朝鮮の各地では、市民や軍人らによる抗議集会が連日開かれています。市民らは、アメリカがF22ステルス戦闘機など「核攻撃の手段」を米韓軍事演習に投入させたことを強く非難したということです。

Photo_4

やはり、中国は、韓国や北朝鮮、ともすれば日本も、一隣国として見ていないという感覚が見え隠れする一言ですね。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »