最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

2012年12月 6日 (木)

選挙カーがウルサイ

選挙の拡声器の音量制限は無いらしいですが、どうにかしてほしいですね。

好感を持っていた立候補者でも、あの騒音で名前を聞かされると、他の人に一票いれちゃいそうです。

ところで、

性同一性障害の人や同性愛者などで構成する松山市の支援団体「レインボープライド愛媛」が、各政党へ性的少数者についての施策を聞くアンケートを5日までに実施した。性的少数者の人権を守る施策について、多くの党が「必要」と答えたが、自民党は同性愛者へは必要ないと回答した。

だそうです。自民党はカトリック系団体の支援でもあるんでしょうか?

当事者でないので気持ちはわかりませんが、麻薬常習者のように、自ら望んで同性愛者になった訳ではないと思います。ただのアンケートだからなんでもかんでも「必要」としておけば記事にもならなかったのに。

「差別施策は下手をすると被差別者をもっと住みにくくする」という観点なら納得です。

●●党にはめられたかな?

参議院選挙には、自民党候補は一斉に選挙カーはやめて、渋谷でテレビの公開生中継で、マツコ・デラックスに各立候補者に一人30分インタビューしてもらえばいいのに。

街ゆく人は少しくらい離れてても、音声をワンセグで聞けるし。

同性愛に冷たいというイメージも払しょくされるし、何と言ってもマツコにいじられれば候補者の好感度アップ、、、

とまでも行かなくとも、印象付けるには騒音選挙カーよりずっと効果的!

                    Photo

ああ、でも民主党の尾辻さんやヤワラちゃん推しだった?!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »