最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 日本と韓国以外の国でトラブったら? | トップページ | 中国韓国の反日熱 見ぬふり米国 »

2012年8月 7日 (火)

臓器売買

Photo_3


中国の監禁施設で生きた法輪功学習者を対象に臓器摘出・売買をしているという2006年に告発された事件に関して、2009年末、目撃者の新たな証言が、国際的な人権擁護組織である「法輪功迫害追跡調査国際組織」(WOIPFG、米国本部)から発表された。

なんて情報もありましたが、これはあくまでも法輪功側の情報でした。

2012年8月4日付の中国各紙によると、中国公安省は北京市、河北、安徽、山東省など18省市の警察当局が連携し、全国的な臓器の闇売買グループを摘発、医師18人を含む137人を拘束した。

 報道によると、公安省は今年4月、河北省の公安当局がつかんだ情報を端緒に捜査に着手。同グループはインターネット上で臓器提供者を募り、臓器移植が必要な患者を探した上で、提携する病院で生体移植手術を行っていた。中国では、臓器売買に関する規制を強化している。(2012年8月5日11時25分  読売新聞)

Photo_2

こっちは中国各紙に載っているということは、政府も「国内の不正は取り締まってるよ」というPRなので、ウソはないでしょう。

四年前の江口洋介主演の映画「闇の子供たち」でもタイの子供が臓器移植目的で売買される話がありましたねえ

Photo

やはり、日本は貧富の差がないからか、そういったことを多く目にしないというのは幸せな国です。

« 日本と韓国以外の国でトラブったら? | トップページ | 中国韓国の反日熱 見ぬふり米国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1435253/46606672

この記事へのトラックバック一覧です: 臓器売買:

« 日本と韓国以外の国でトラブったら? | トップページ | 中国韓国の反日熱 見ぬふり米国 »