最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

なぜYouTubeは中国でブロックされているのか②

つづき

有喜爱YOUTUBE网站的中国网友早在YOUTUBE网站被封之前就担心,由于YOUTUBE网站近期有许多被中国 GOV认为是敏感信息的内容,网站被封随时都会发生。旅居瑞典的中国问题观察人士李野表示,YOUTUBE网站被封说明中国 GOV还在一如继往地封杀不同的声音:

“这就好像是只要YOUTUBE不改变自己的信念,CCP也不会改变自己的信念,只要现实双方都没有改变,我觉得被封是很正常的一个事情,又不是第一次了。”

最近、中国政府がそのコンテンツの情報に敏感になっているので、YouTube好きの中国ネチズンは、いつ閉鎖されてもおかしくないと、閉鎖前の早い時期からYouTubeサイトの閉鎖を心配していました。スウェーデンにいる中国問題ウォッチャーは李野氏は、「YouTubeサイトの閉鎖は、中国政府が未だにさまざまな声をブロックしていることを示している」という。

「これは恐らくYouTubeが信念を曲げない限り、中国共産党も信念を曲げないし、双方が現実を変えない限り、ブロックはとても正常なことであると思えるし、今に始まった事ではない。」

虽然外交部发言人×刚星期二对外表示他对YOUTUBE网站被封一事不知情,但却同时表示,中国政府不惧怕互联网,中国有三亿网民和一亿博客恰恰显示“中国的互联网是足够开放的”,用法律规范 互联网是为了 避免有害信息的散播和国家安全。对此,李野表示:

先の火曜日に外務省スポークスマンは依然、YouTubeがブロックされていることを知らないと対外的に表明するが、同時に中国政府はインターネットを恐れておらず、中国は三億のインターネットユーザーには対し、ブログで「中国のインターネットは十分に開かれている」と表明している。ただ、有害情報の拡散を避け国家安全を保障するために、インターネットを規制する法律を用いると、李野氏は言う。 

つづく

Coution_keep_out_135

2011年1月27日 (木)

なぜYouTubeは中国でブロックされているのか①

广受欢迎的国际视频分享网站YOUTUBE目前在中国再度无法浏览。究竟是什么原因导致YOUTUBE在中国国再度被封?RFA记者闻剑的采访报道[ 转自铁血社区

現在、広く人気のある国際的なビデオ共有サイトYouTubeが再び中国で閲覧することができない。なぜYouTubeは再び中国でブロックされているのか? RFAのニュースレポーター聞剣の報道です。

YOUTUBE

网站现在在中国打不开。中国外交部发言人秦刚星期二对记者表示,他不知道YOUTUBE网站被封的消息。既然中国外交部的发言人都不知道,记者于是询问知晓此事的民间人士,四川作家冉云飞。冉先生表示,封杀YOUTUBE网站对于中国政府来说是个常态:

今、中国でYouTubeのサイトを開くことは出来ません。火曜日、中国外務省の秦剛報道官は、YouTubeのブロックを知らなかったと記者団に語った。中国外務省のスポークスマンが皆知らなかったというので、記者はこのような問題に詳しい四川省の作家、蘭雲飛氏に尋ねた。蘭氏は中国政府にとってはYouTubeサイトのブロックは当たり前のことだという。

“封网站对他们来讲是公开的秘密。谁都知道,国内要看国外的网站,很多都要翻墙。建立那个GOLDEN盾工程,他就是这样做的,就是大张旗鼓地限制言论..自由,限制公众的知情权。YOUTUBE被封的话,对他们来讲是一个常态。”

彼らにとって、サイトの閉鎖は公然の秘密です。誰もが、中国内では外国のウェブサイトを見たがっていて、多くの人はその壁を越えている。金盾プロジェクトの設立はまさにこのように、言論の自由、国民の知る権利を制限する大きな手段であり、彼らにYouTubeがブロックされるというのは、彼らからすれば正常な動作です。"

つづく。

Coution_keep_out_360

2011年1月23日 (日)

「感染者、悪者扱い」=新型インフル対応で指摘

信じられない保護者からの質問!

教師は保護者を叱る事が重要だと思います。

若い教師に「道徳の常識を持たない保護者を叱る事を指導する」教頭や校長がいないんでしょうか?

保護者が学校長のやり方が気に入らなければ、引っ越しして他の学校にいくなり、私立の学校に行かせればいい。

塾の先生にとって保護者はお客様ですが、公立は違います。

私立でも学校法人は多額の補助を国から受けているのですから、保護者をお客様と見すぎる必要はありません。

先生方!「モンスターペアレンツだなあ」なんて言って喜んでいてはダメですよ。

Photo

「感染者、悪者扱い」=新型インフル対応で指摘―教研集会
2011年01月23日:時事通信社

 「感染者が悪いかのような雰囲気だった」「マスクを強制していた」。茨城県で開催されている日教組の教育研究全国集会で23日、2009年春から昨冬にかけて学校を中心に流行した新型インフルエンザについて、養護教諭から問題点が報告された。

 山形県の小中学校の養護教諭約20人で話し合ったところ、流行当時に保護者から「誰が感染源なのか」との問い合わせを受けたなど、最初に感染した子どもが悪いかのような雰囲気があったことや、マスク着用を全員に強制していたなどの問題が挙げられた。

2011年1月15日 (土)

末は博士か大臣か

「末は博士か大臣か」
と昔は賢い子供を褒めるときに、そう言われたらしいが、今は両方とも相当価値が下がった。博士号も乱発されているが、その何百倍も希少価値のある大臣を務めた事のある、元大臣もウジャウジャいる。

総理大臣自体がクルクル変わる事もそうだが、
内閣解散の度に新しく大臣が多数生まれ、新しいポストも増やされ、
今やもう、一般人は誰も、前回の大臣の顔や名前なんか全部覚えていない。
元大臣がテレビに出ると、「あれ先週、大臣でテレビ出てなかった?」という具合である。

以前、インドでTxitileMinistryというのがあって、繊維省?ということは繊維大臣がいるということ?と驚き、インドも何千年も前からカースト制度があるだけあって、タテタテ社会なんだな―と思い、日本なら「自動車大臣」か?と思ったが、日本にも扇千景さんの前後までは国土交通大臣は建設大臣だったし、似たようなものかもしれない。

大臣病というのがあるらしい。国会議員が国務大臣ポストに執着することをいうらしい。そんな議員を「大臣病の国会議員」という風に使うのか。
大臣にしてもらうというのは主義主張を捻じ曲げてまでほしい魅力的なポストなのだろうか?

“中曽根さんが自民党総裁の谷垣さんに「少し上品すぎる。もう少し荒法師になってほしい」とアドバイスし、谷垣さんは「『攻撃ばかりするな』という声もあるが、個人的にはもう少しバンカラで行きたいと思います」と応じていた。”
という。

バンカラの言葉のイメージは持っているが、語源がさっぱり想像できない。
ウィキペディアでは、今風、おしゃれな人をハイカラといい、そのゴロを使って野蛮な人を蛮カラと言ったらしい。
じゃあ、ハイカラのカラはどういう意味か調べると、明治時代、流行したのが欧米19世紀風の襟の高いシャツだったらしい。
それで洒落た人をハイカラー→ハイカラとなった。
11819

今、ハイカラと言えばマンガ「ハイカラさんが通る」で大正時代の女学生の袴姿がイメージされる(しかも原画は主人公は皆金髪!?!?)が元々は男装のシャツの襟からきたとは知らなかった。

Photo_3

明治のハイカラ大臣から、昭和まで一政権がながく続いた昔もやはり、「大臣ポストで一本釣り」というのはあったんだろうか?(この写真は伊藤博文先生です。旧千円札とちょっとイメージ違う)

Photo_2

2011年1月 1日 (土)

客に不安感を与える公共交通機関?!

あけましておめでとうございます。

ずいぶん前の話ですが、且つお正月早々、文句ですいません。m(_ _)m

バスが良く走っている都内某所。

こんなカードを客が見えるところに置いておくなんてデリカシーなさすぎだと思いませんか?

「重大事故発生!駅ロータリーで歩行者との接触。二ヶ月で有責事故5件の非常事態」だって!!

事故があったらちゃんと取り組みをしているということのPRでしょうか?

5

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »