最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年9月 6日 (水)

最近中国人観光客のマナーが良くなった!?

最近中国人観光客のマナーが良くなった最近中国人観光客のマナーが良くなったと思いませんか?

これは、政府が旅行会社に旅客へのマナー注意を促しただけではなく、法律まで作って取り締まっているかららしいです。
2015年4月6日に中国国家観光局発令で「旅客不文明行為記録管理暫定措置法」というのができて、このリストに載ると渡航先もしくは渡航自体を数年間制限されるそうです。
「不文明」というのは「マナー違反」という意味らしいです。
発令から一年で20名がリストに載ったとして、実名で発表されています。
法律さえ異なる外国での出来事なのに、何をしてマナー違反とするのかというと、
例えば、
・タイ航空路線のツアーでバンコクから南京へ帰国便搭乗後、座席交換と食事の問題でCAに激しい口論や脅迫など行い航空安全のた​​め、航空機を途中で引き返さざるを得なくなった。
Photo
・上海から札幌へ夫婦で旅行に行った際にホテルの近くのコンビニで、妻が支払い前に食品を食べようとして店員が注意、夫は店員が妻に恥をかかせたとして、店員を殴って鼻と顔を傷つけた。
Photo_3
・台湾の漁業資源保護地域で0.5 kgのサンゴを盗み地方環境法違反で裁判所からNT $ 4,000の罰金を科せられた。
Photo_2
などですが、これは完全にマナーの域を超えて警察沙汰です。
Photo_4
ところが、この法律は中国内でも当てはまるらしく、観光地の彫刻によじ登ってSNSの写真を撮ったとか、飛行機の緊急扉を開けたとかでリスト入りしてますが、
Photo_5
これもマナーの範囲は完全に超えてます。
やはり国内でも警察/公安のような治安維持公務員の判断でリスト入りするんでしょうね。
3
旅行会社のマナー注意は道で痰を吐くなとか、大声で騒ぐなとかの従来のマナーに関してですが、このブラックリストの実例を見てこの法律に「文明=マナー」とタイトル付けすることが文明的ではないですね。
2
とは言え、中国内でも大都市では若い人ほど先進諸国と変わらない礼儀正しさになっており、普通に老人に席を譲ったりします。
Photo_6
やはり豊かな生活環境が数十年続くと自然と上品になっていくのでしょう。
Photo_7
逆に日本も貧富格差が広がれば貧しい環境が数十年続いた人たちは、態度などの表面より先に内面が「不文明」になっていくと思います。
「一億総中流」からそうならないで「一億総『中の上』流」になるべく、苦労して、働きましょう!!!
Photo_11  
オワリ(写真と記事は関係ありません)

2017年8月 8日 (火)

2001年「ナヌムの家」園長セクハラ事件

「ナヌムの家 日本軍慰安婦歴史館」

https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=1959

Photo

ウィキペディアより。

 

 

園長によるセクシャルハラスメント事件

 

20012月に、当時ナヌムの家の園長で曹渓宗の僧侶でもあった慧眞(ヘジン)が、女性職員数名に対して地位を濫用して性交渉を強要した事実があったと暴露された。韓国性暴力相談所に女性職員が「園長という地位を利用して、19972月から1998年の5月までひと月に23回ずつ性関係を強要された」と告発したことで公になったこの件について、慧眞は自ら会見を行い、事件について告白するとともに、園長職を辞任した。結果的に罪に問われることはなかったが、僧籍を返還している。なお、慧眞は告発される直前の200012月に開催された「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」に参加し、慰安婦問題について「反人道的な戦争犯罪」とのコメントを残している。

 

慰安婦問題に関わってきた山下英愛(やましたよんえ、ブリティッシュコロンビア大学アジア研究所客員研究員)も、韓国における性暴力事件は加害者よりも被害者女性を責める風潮があるとし、この事件についても大半の韓国のインターネットのユーザーらが、被害者女性を責める論調であったことを挙げ、また「慰安婦運動」をしている者達が、この事件の真相究明と解決のための積極的な行動をしなかったことも挙げて、同じ性暴力でありながら加害者(日本)を責める「慰安婦運動」は、性暴力運動というよりも、韓国独特の民族運動的性格なものといえるのではないか、と論じている。

 

一部ハングルから日本語へのGoogle翻訳なので、大体の感じで理解して下さい。

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/Event/10th_lst02.aspx?cntn_cd=A0000033340&add_cd=RA000073856&page_no=24

 ヘジン関連メディアの記事一覧です。悲しいです。 黄色メディアに踊らされる女性団体が  

 乱流韓流・ヘジン僧侶 "二人の女性との関係"告白

 世界日報2001-02-19 31面(社会)40版ゴシップ267

  ... 韓国性暴力相談所の女性民友会の女性の電話連合などは18日、従軍慰安婦の世話を京畿道広州郡」ナヌムの家」の院長である僧侶・ヘジン(慧眞)が前日の記者会見で「1997年二人の女性と性的関係を結んだ」と自ら社会運動を中断すると明らかにしたことと関連し、真相調査に乗り出すことを決めた。

 女性団体の関係者は、「従軍慰安婦の世話に携わった人が女性を「性的慰安婦化」したということは、ありえないこと」とし「ヘジン僧侶は自分の言い訳から脱して過ちを先に痛感しなければならない」と強調し。

 

従軍慰安婦の避難所院長スンジョク放棄宣言

中央日報2001-02-19 31面(社会)10版ニュース243

従軍慰安婦たちが集まって住む、京畿道光州」ナヌムの家」の院長・ヘジン(慧眞35。通称ベヨウンチョル)僧侶が17日、院長職辞退とスンジョク放棄を宣言。

ヘジン僧侶は記者会見を自ら要望し、「ナヌムの家の仕事をしながら、1997年に知り合ったAさん(44)などの二人の女性と性的関係を結んできた」とし「宗教家であり、慰安婦助けることを引き受けて来た者としての責任を痛感しているそう決心した」と明らかにした。

ソンミンホ記者 

 

・ヘジン僧侶性水告白  

韓国日報2001-02-19 31面(社会)42版ニュース329

 日本軍慰安婦出身のお婆さんたちの巣である試合広州郡」ナヌムの家」院長・ヘジン(慧眞及び36)僧侶が院長職辞退とスンジョク放棄の意思を明らかにした。

 ヘジン僧侶は17日の「良心の告白」の記者会見で、「1997年二人の女性と性的関係を結んだ」とし「宗教家であり、慰安婦支援活動をしている者としての責任を痛感している」とし「ナヌムの家院長職を辞任して一体の社会活動を中断したい」と語った。

 彼は「二人の女性との関係での暴力や明示的強圧はなかった」と主張した。 彼の良心宣言は二人の女性のうち一人が最近、韓国性暴力相談所に相談を依頼したところ触発されたことが分かった。

 アンジュンヒョン記者

  dejavu@hk.co.kr

  

性交 "ナヌムの家院長・ヘジン僧侶破戒宣言

 の毎日2001-02-19 23面(社会)20版ニュース546

 挺身隊ハルモニたちの巣である京畿道広州郡」ナヌムの家」院長・ヘジン(慧眞・37)僧侶が17日、記者会見を開き、「二人の女性と性的関係を持った」と告白して、「院長職を辞退しスンジョクもあきらめたい"と明らかにした。ヘジン僧侶は「宗教人であり、慰安婦支援活動をしている人として問題が提起された後になって告白をすることになり、さらに責任を痛感する」とし「二人の女性と性的関係を結んだことは事実だが、その過程で暴力や降圧はなかった」と主張した。

 彼は「この問題は、自然人ベヨウンチョル(一般名)の間違いであるだけに責任を全面的に私はなるだろう」とし「ナヌムの家や挺身隊の活動に悪影響が及ばないだけを望む」と述べた。

 しかし、韓国性暴力相談所などの女性団体は「被害女性と社会団体が問題を提起しようとすると、院長やスタッフという位階的関係から始まった性暴力を縮小・歪曲しようとしている」とし「自ら辞退形式ではなく、スンジョク剥奪と院長職解任を促して、再発防止のために、20日真相調査委を構成する」と明らかにした。

 バクロクサム記者youngtan@kdaily.com **終了**

  

 「ナヌムの家」・ヘジン僧侶 "の女性職員との性交"

 朝鮮日報2001-02-19 29面(社会)45版ニュース620

 日本軍従軍慰安婦たちが集まって住む、京畿道光州」ナヌムの家」院長ヘジン(ヘジン・36・通称ベヨウンチョル)僧侶が女性職員ソンチュムン論議が起きると、17日の記者会見を開き「院長職を辞退し、スンジョクを放棄する」と明らかにした。

 ・ヘジン僧侶の辞退は、この団体で働いている、昨年11月に解雇された大面積(女・43)氏が最近、韓国性暴力相談所に「ヘジンが院長という地位を利用し、972月から985月までに月に二、三回ずつ性関係を強要した」と告発したことによるものである。

 ヘジン僧侶は記者会見で「難しくて大変な状況で一緒に働いて感情を治めることができず、性交につながった」とし「暴力や強制はなかった議論が長くなると、ややもする慰安婦被害補償運動全体に押さかけるか心配自ら退くことにした」と述べた。

 ・ヘジン僧侶を告発した氏は、昨年10月に団体総務を務めていた自分の同居の男チャン(42)さんが「会計処理が明らかでなく、管轄官庁と争いが多い」という理由で解雇された後、ヘジン僧侶や他の従業員と葛藤をビトダ解雇された。

 一方、「ナヌムの家」側同日内部対立などを理由に、慰安婦ハルモニたちの絵と遺品、各種飼料を展示している「日本軍慰安婦歴史館」を暫定的に閉鎖することを決定した。

  /ギムスヒェ記者sh-kim@chosun.com 

 

以上

 

モウ ヤメトイタホウガ イイデスヨ。

 

더 이상은 그만두는 것이 좋아요.

Remenber_vietnam

2017年7月14日 (金)

哀悼劉暁波先生

劉暁波氏が昨日亡くなったらしい。

1955年末長春生まれ。

長春は中国有数の学研都市であり、文化の街でもある。

終戦までの14年間、日本が作った満州国の首都で、文化都市であるのは間違いなく日本が首都としてのインフラを作ったからでと言える。

劉暁波氏が生まれたのは戦後10年経っているが、文化的環境で育ったであろう。

1989年の天安門事件で四君子と呼ばれるリーダー4名の一人で、直前にマンハッタンの大学から帰国し活動していたので、中国政府は首謀者の一人とみて事件後も民主化活動を中国内で続けるため、何度も投獄されている。

2010年四回目の投獄中にノーベル平和賞を受け、獄中から

願我是中國文字獄最後一個受害者

願わくば私が中国「文字獄」の最後の被害者となってほしい。

という名言をメッセージに寄せている。

Photo_2

文字獄……中国において、文書に書いた文字や内容が時の体制を婉曲に批判しているとして、当該文書を作成した者を罰すること。実際には無実であることが多い。
1988

Photo劉夫妻の釈放を求めるデモの一人が持つプラカード。

2017年5月 4日 (木)

愛国心は不要か?

私は愛国心は絶対に必要だと思うが、不要と考えている人の意見も聞きたい。

太平洋戦争で悲惨な歴史を歩んだのは愛国心のせいだというのであろうか。

中国(北朝鮮)や韓国は、日本が軍事国家になれば、また悲惨な戦争が起こると、一生懸命言っている。

Photo_3
ドイツでは5月8日を「ナチスから解放の日」としているらしいが、軍事的に連合軍に支配されていたのはたった10年で、再軍備後、6年前まで徴兵制度があった。軍事費は世界8位、武器輸出量は世界3位。27年前に東西が統一した今、ドイツを武力支配している国はない。ドイツ軍も防衛のみと法律で決められている一方で、米軍駐留において日本同様に地位協定があったようだが24年前に軍事主権を取り戻している。

日本、韓国、台湾は、軍備の中枢をほぼ米国製品にゆだねているので、法律云々関係なしに米国に逆らえない。

1
そのあたりを直視して、日本がいまだに敗戦国であるという事実を我々は認識すべきである。「日本は米国の属国ではない」なんて言っているのはお子様で、

日本は米国に上手にオコズカイをねだるべきなのである。

8月15日は「敗戦の日」もしくは「降伏の日」とした方がはっきりする。

2050_3

冷静に考えれば、武器をため込んで戦いの練習をしている中国やロシアなどの国が、近隣の経済大国に対して、武器を持たせないで戦いの練習をさせないように圧力をかけるのは当然で、それこそ彼らの愛国である。

いま、力のバランスが取れているのは米国が守ってくれているからで、米国軍が離れて行ったら、南の小さな島から真っ先にぶんどられてしまうのは明白である。

これは、愛国心とか右寄りとかいう以前に、現状そういう構図だということだ。

安部晋三さんが、教育改革をしようとしているのも、もっともな話で、国がコントロールできない教育制度の中、いじめで子供が自殺し続けている。物事はすべて拮抗することでバランスがとれるのだが、こと教育は拮抗していない。

Photoこれはロシアや中国(社会主義、共産主義)が、日本の国力を弱めようとしている一方で、実質支配している米国とも利害が一致している。米国は支配地である日本が経済発展することは自国の利益だが、独立心・愛国心は持ってほしくないからである。


日本人の愛国心が薄弱な状態でコストのかかる部分は自衛隊で大きく補ってほしいのである。コントロールは米国が行うので日本に4Dは持たせないし、その中でもサイバー軍事力と核は米国で押さえている。IT諜報力の基礎が低いので、日本ではジャック・バウアーもジェイソン・ボーンも活躍できない。

Photo_2

オワリ

2017年4月 5日 (水)

今村雅弘復興相「感情的」をお詫び

今村雅弘復興相が記者会見で

「撤回しろ」「無礼だ出ていけ」「うるさい!」

と感情的になったことをお詫びさせられていた。

 

ジャーナリストには「取材の基本は相手を怒らせること」という常套句がある。

昨今は、自分自身の事前調査不足や知識・取材・配慮の不足、挙句の果てには偏見をも、
「怒らせるため」と称して、正当化するような者もいる始末である。

だから、記者会見の際にはマイクの下に、大きく

「取材の基本は相手を怒らせること」

 

と書いて貼っておいてはどうだろう?

Photo

新世紀エヴァンゲリオンを作るガイナックスは15年4月、被災地の復興を支援するために福島県三春町に子会社の「福島ガイナックス」を設立している。
遠目から見ても分かる「エヴァ柄」のネクタイを締めることについて、今村氏は「福島県三春町のガイナックス社に行ったときに頂いた。最初は孫にも笑われて、恥ずかしかったですよ。でも、このネクタイを着けていると、周りの人が興味を持って『何ですか?』と聞いてくる。そこで私が『福島の企業を応援するためです』と理由を説明すると、皆さん納得して頂ける。こうした宣伝にもなるから、とてもありがたいネクタイです(笑)」
などと、その「魅力」を力説していた。

Photo_2

追伸(2017年4月26日)…

ありゃりゃ!辞めさせられちゃいました!

「取材の基本は相手を怒らせること」だけど、逆に「ジャーナリズムを怒らせる」と徹底的に標的にされるのも事実ですね。

そりゃ、日本全体で見たら、どんな大災害でも、首都寄りで起るより、首都から離れた場所で起こる方が被害がマシと思うのは当たり前でしょう。

確かに東北の人は傷つくんですが、東北人も含め誰もがわかっている常識なのに、些細な失言で大臣辞めるというのは、ジャーナリズムの作り上げた「新常識」で、これによってジャーナリズムの横暴が助長されて行きますよね。

具体的に知りませんが、「大臣の首なんて俺たちのペン一本でどうにでもできる」と既に思っているジャーナリストは一人じゃないと思います。

大臣一人交代する度に、コストが増え、国政が滞り、国政の質が停滞し、国際競争力が削がれるってことがわからんのでしょうか?

ところで今回の発端となった記者西中誠一郎氏はメディア組織所属でさえなく、ツイッターで露骨に北朝鮮擁護の主張をする、いわゆる活動家のようです。この人よりもこんなショボい仕掛けに乗っかる大手マスコミが恐ろしい。

2017年4月 1日 (土)

反日中韓を操るのは、じつは、同盟国・アメリカだった 馬淵睦夫 著

「反日中韓を操るのは、じつは、同盟国・アメリカだった 馬淵睦夫 著」

のタイトルでようつべに出ている内容のテキストをコピペしてみました。

同盟国である米国に、慰安婦の像が建てられていることに、日本人としては納得できないはず。

米国は、韓国よりも、日本の立場を擁護するはずだと、日本人は思う。

同盟国である米国が、韓国に圧力をかけて、慰安婦問題に関して、韓国の口を封じることはできるはず。

しかし、米国はそうはしない。

北朝鮮と日本の最大の懸案である、拉致問題も、米国が、北朝鮮に圧力をかければ、解決するはず。

尖閣諸島の中国の侵略も、米国が中国に圧力をかければ、中国の公船は尖閣諸島には接近しなくなるはず。

しかし、米国は、特定アジアの三国の行動に対しては、距離を置いて眺めているだけ。

これは、どういうことなのか。

実は、米国は、特定アジアの三国を使って、日本との対立関係を演出し、日本を封じ込めようとしている。

米国は、日本が強くなることは望んではいない。

米国は、日本と、特定アジアの三国が友好関係を築くことを恐れている。

日本と、特定アジアの三国を分裂状態にしておくのが、米国が考える東アジアレジームである。

米国を支配しているグローバリストたちは、日本をグローバル化し、そして、ロシアをグローバル化することを画策している。

先進国で、グローバル化していないのは、日本と、ロシア。

グローバリストたちの視点から見ると、世界で起こっている、一見、理解しがたい出来事の本質が理解できるようになる。

日本はかろうじて、グローバル化されていない、ナショナリズム国家である。

ロシアも、グローバル化に抵抗している。

日本と価値観を共有しているのは、実は、ロシアである。

日本は、ロシアと、同盟関係を結ぶべき。

金融で世界を支配しようとしている、グローバリストの野望を砕く事ができるのは日本だけである。

国民は、世界で起こっている不可解な出来事の真実をしるために、精神武装せよ

中韓の反日教育は単純に不快感を持っていましたが、毎年人口の1割が日本に遊びに来る韓国人。一方、中国以上に異常に強い反日教育をしてきた韓国政府に違和感を覚え、Wikiで韓国の歴史を読むと、戦後のリーダーは米国が据えた李承晩であり、彼はそれまでずっと米国にいた人で失脚してからも米国ハワイに逃げています。つまりまるきり米国の傀儡だと言えるでしょう。そして徹底した反日主義は李承晩が持ち込んでいます。その後、政権が何度代わっても反日主義が弱まらないのはどう考えても米国がそれを認めているからだとしか思えません。そして文化的にも民族的にもそっくりで、双子のような日韓が日本の統治で一体化しようとしていたことを快く思わないのは今の米中です。そういう意味では、戦前から能力の高い日本と、戦後能力の高さを発揮した韓国とに再び手を組ませない前提としての、韓国での反日教育は、米中共通の利益であったはずで、それは今でも基本的に変わらないでしょう。

Photo

馬渕さんは「中国大陸の共産化は米国が推進した」という事になってます。蒋介石を使って日本の中国大陸支配を阻止し、それが終わったら共産主義の毛沢東を使って蒋介石を台湾に追いやった。しかもそれが終わったら、今度は毛沢東に冷たくしたので、仕方なくソ連と手を組んだ。しかしスターリンと毛沢東は馬が合わず、徐々に仲たがい。」と言われます。
私はそこまではわかりませんが、韓国の反日が米国主導で行われてきて、これからも続くというのは大変道理にかなっています。原爆を落としたのも李承晩を送り込んで反日教育を認めたのは間違いなくトルーマンですし、もしかしたら、日本に戦争を仕向けたのもトルーマンかも知れません。

最近では、米国での慰安婦像問題も決して在米韓国人のロビー活動能力が高いというだけでは片付かない背景があると感じていました。

まだ当分、韓国の反日教育は続くでしょうが、交通網の発達で、韓国人は大人になれば簡単に日本に来ます。台湾人程ではないですが、人口比で言っても中国人の20倍日本に来ているわけですから、韓国人・中国人に優しくして他国の政策に抵抗しましょう。

オワリ

2017年3月 8日 (水)

韓国へ行こう!

中国、韓国旅行商品の販売中止=THAAD配備に「報復」か―報道 時事通信 3/3()

  【ソウル時事】韓国の聯合ニュースなど複数のメディアは2日、中国政府が自国の旅行会社に対し、韓国旅行商品の販売を全面的に中止するよう指示したと報じた。

   中国は、在韓米軍への最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備に強く反対しており、韓国ロッテグループによる用地提供で今年前半にも配備される見通しとなったことを受け、「報復措置」を取ったとみられるという。

   昨年、韓国を訪れた観光客は約1700万人で、このうち800万人が中国人観光客だった。報道が事実なら、韓国の旅行関連業界が大きな打撃を受けることになり、中韓関係が一層悪化するのは必至。北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐる中韓の協調にも支障が出るのは避けられない。

   聯合などによると、中国国家旅遊局は2日、北京の旅行会社を招集して会議を開き、韓国旅行商品の全面的な販売中止を口頭で指示した。

   一方、ロッテグループは2日、ショッピングサイト「ロッテオンライン免税店」がサイバー攻撃を受け、一時接続できない状態になったと発表した。攻撃の発信源は中国とみられ、報復の可能性がある。大量のデータを送り付けてシステムをまひさせる「DDoS攻撃」が行われた。

 Korean_thaad


、、、、、、、てな記事が出ていました。

韓国のTHAADの配備が中国を怒らせるという事は、

逆に韓国のみならず、日本をはじめとした米同盟国への

「北朝鮮や中国からのミサイル攻撃の可能性」への障壁となってくれている

ということ。

韓国の観光業や、土地を提供した韓国ロッテが、中国からその報復措置を受けているとすれば、恩恵だけを被っている我々日本人としては、感謝の意を表明すべきではないだろうか?

という訳で、

皆で韓国旅行に行き、

ロッテホテルに泊まり、

Lotte_hotel_myongdong_2

ロッテワールドで遊び、

Lotte_world

コンビニでロッテのお菓子をまとめ買いしよう。

Korean_lotte_sweets

慰安婦問題は全く別次元で、日本政府が大使や領事を引き上げるという措置を別途取っているので、

その件は日本政府に任せ、我々民間レベルでは消費で謝意を伝えようではないですか。

そして国内旅行はアパホテル。

ネガティブな方向ではなく、ポジティブにお金と時間を使って愛国心を表現しよう。

2017年2月15日 (水)

安重根がテロリスト?...警察署テロ予防のポスターに安義士の手形

去年。韓国の仁川の警察署が、テロ防止ポスターに安重根の手形を使って地下街の掲示板に張り出したことが問題になってるらしい。「ストップ テロ!みなさんの関心で防止できます」と共にこの手形が印刷されている。

Photo
「安重根義士がテロリストということか?偉人に恥をかかせるのか?」ということらしい。

 安重根の手は特徴的で韓国では有名らしく、それを知らずに使っていたら警察として恥ずかしいし、知っていたら非国民ということらしい。

Photo_2

日本人には初代総理大臣伊藤博文を暗殺したテロリストだけど、韓国人には韓国統監府初代統監いわば韓国占領の大親分を殺した英雄らしい。

なんで誰もがこの手形を知ってるかというと、暗殺計画のグループで誓いの強固さの表れとして皆で指の一部を切ったからというイワクがついてるかららしい。痛くて計画に支障があるんじゃないのかと思うけど。

日本人の血判状は、指の一部を切った血で捺印するけど、韓国では指ごと切っちゃうんだ。ヤクザのオトシマエじゃないんだから。

2017年2月 6日 (月)

橋下徹 VS 苫米地英人

ようつべで橋下徹VS苫米地英人談義を聞きました。

1

私はそこいらの政治家よりは理詰めで議論する橋下さんが大好きで、一方、苫米地さんは知らなかったし、ちんちくりんでポニーテールだし、声も高いし、胡散臭い感じでした。

でも始まって数分で真逆の印象になりました。

こりゃ橋下さんの番組だから引き分けみたいに、もしくは橋下さんが勝ったみたいなってるけど、あの状況で聞いても苫米地さんの方がはるかに説得力あります。

2

苫米地さんのオリンピックの例が、分かりやすいですが、法律より5D装備が先というのは至極もっともです。

冒頭の特定の政治家がテレビという最強の洗脳道具に出るのは不公平というのは、橋下徹さんと苫米地 英人さんの二人の話し方を比べればそう思います。

3

まず見た目、そしてしゃべり方、橋下徹さんは苫米地の何十倍も上を行っています。

だから、ぼーっとテレビを見ていれば、最後は「『テレビは洗脳だ』と言ってたのに、あなたの主張はテレビで言っていいというんですね」で終わって、誰一人橋下さんが論破されたとは思わないでしょう。

 

議論が錯綜しているのは橋下さんの方です。錯綜というより、論点をずらそうと必死に相手にしゃべらせないようにまくし立てていて、羽鳥さんが苫米地さんに振らなかったら、時間一杯まで一人でしゃべって終わる勢いでした。実際それに近い感じになってます。

 

しかし、 もし文字媒体でこの議論を読めば、橋下さんの迷走は明らかです。

4

途中で 苫米地さんは橋下さんに恥をかかせると自分が全くしゃべらずに終わってしまうので、勝ち負けを作らずにテレビで自己主張をする方向に移ろうとするんですが、結局、橋下さんがケンカに引き戻して、論破したように見える形に持ち込もうとする。

 

橋下さんは法整備が先と言い、苫米地さんはこの法案には賛成だけど、丸腰で(5D技術がない状態で)自衛隊を戦地に行かせるような法律は「犬死法律」だと言っているわけです。

橋下さんはそれをわかっていながら、自分の勝ち試合の結果を見せるのがこの番組での橋下さんの目的なので、ケンカに持ち込もうと必死です。

テレビが洗脳道具である事など橋下さんが一番分かってます。でもそれを認めてしまうと、今まで積み上げてきたものやこれからの戦略が全部だめになるので、勝ち試合に持って行くのに必死なんでしょう。

多分、苫米地さんは二度と橋下さんとメディアに出ないでしょう。

オワリ

2017年1月24日 (火)

ポリコレ棒

ポリコレ棒にうんざりのリベラルがトランプを大統領にした。

日本人のネット上の発言ですが、さっぱりわかりませんので、自分なりに整理すると。

ポリティカルコネクトレス=ポリコレ:どうやら、一言でいうと「反弱者差別」のようですね。

Political Correctness、(略称:PC)とは、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す。

で、それに「棒」が付くと、

主にネット上で行われる「弱者差別者攻撃」とか「弱者差別者狩り」の様です。

リベラルは「社会的・政治的に制約されていない」という意味らしいので、「個々の欲望に沿った」言動をするという人を差す感じでしょうか?

つまりこれまでの強弱反転傾向から、昔ながらの自然な弱肉強食にしたい人がトランプさんを支えている。現代の先進社会の風潮として、「弱者が故に強く出れる」というのが常識化しすぎて、「強者及び強者になろうと頑張ってる人たち」がトランプを大統領にしたという事でしょう。

「私は被害者だから加害者をやっつけて私の味方をしてくれ」というのもポリコレでしょうか?

戦争被害に関してもポリコレが成り立ちますかね。

その場合、経済的、社会的地位に於いて強者が加害者でないと成り立ちませんよね。

「ポリコレ棒」とは同情しない者を無理やり同情させようと責める武器「同情棒」とも言えますね。慰安婦像問題もこれに入るんでしょうか?

但し、ポリコレ棒を使う前提に自分が相手より弱者であると認めないと使えないと言えます。

Photo
こんな画像(吹き出しは私が入れました)や

Policallycorrect_handbook
こんなパロディ画像(公式ポリコレハンドブック)が出て来るくらいですから、ポリコレは米国で嫌われているんでしょう。

自然界では実際には弱肉強食が行われていて、ただ社会活動のある生き物はDNAの近いものは守ろうとする、つまり自己個体DNAの近い個体個体としての区別は小さいと言えます。

また、自然界では欲望は最低限満たされるとそれ以上を求めないが、人間社会では欲望に際限がない面がある一方で、慈悲、同情などの弱者救済や正義感は生まれながらに持っているという話もあります。

性悪説と性善説が混在するのが人間社会と言えるのか?

哺乳類くらいまでDNAが近いと認識するのが人間なのか?

どちらか判りませんが、ポリコレもまた、「持って生まれた感情」による自然な行為なのかもしれません。

正義感は本能?生後すぐの乳児で確認、京大

 正義感は人間の本能? 攻撃された弱者を見ても何もしない「傍観者」より、弱者を助ける「正義の味方」を選ぶ性質が、生後半年の乳児の段階で備わっていることを、京都大などの研究グループが明らかにした。31日、英科学誌ネイチャー・ヒューマンビヘイビアに発表した。

 正義の感覚は生まれつきなのか、学習によって育まれるかは分かっていない。京大の鹿子木(かなこぎ)康弘特定助教(発達科学)らは、攻撃者、犠牲者、正義の味方、傍観者の4種類のキャラクターが登場するアニメ動画を作り、生後6カ月と10カ月の乳児計132人に見せた。攻撃者が犠牲者に体当たりして攻撃すると、①正義の味方が助ける②傍観者は何もしない、を4回ずつ交互に繰り返した。

 その後、正義の味方と傍観者の実物のキャラクターを乳児の前に置き、どちらに触れるか調べると、生後6カ月の乳児20人のうち17人が正義の味方を、3人が傍観者を選んだ。別パターンの動画を見せた実験結果も併せると、乳児はキャラクターの色の好みではなく、攻撃者から犠牲者を守る行為と理解して選んだと言えるという。

 鹿子木さんは「人間社会が成り立つには一定程度の正義感が必要になる。人間は生まれたときから正義感の原形を備えている可能性がある」と話す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところでトランプさんは父方ドイツ、母方スコットランドで、元々一族名は、DrumpfだったのをTrumpに変更、でもやっぱりドイツ語でカードゲームのトランプの意味。ご両親はドイツ発祥プロテスタント系クリスチャン(アメリカ改革派教会)です。因みに英語でTrumpはカードゲームではなく「切り札」という意味なので「奥義さん」「最終兵器さん」みたいに聞こえるんでしょうか?

さて、話は漫才の様にコロコロ変わりますが、

大統領のドナルド・トランプさんは、「中国、日本、メキシコに巨額の貿易赤字」を問題視している旨の発言してますが、実際は。

2015

あれっ? 

4位と5位以下に大きな差がありますが、2~4位の三者を足しても1位の中国に及ばない、、、のは、中国だけ言うと棘があるという中国に配慮したいる結果として、続く二国を足してるのは良いんですが、二位のドイツはどこ行った?

米国代表としてゲルマン=ドイツに配慮してるなら、黄色の日本インディアンが交ったスペイン人のメキシコは見下されたものです。

それともルーツであるドイツへの帰属意識?????

日本社会党から民主党に立ち上げに参加した本岡昭次氏は2003年 参議院副議長(小泉純一郎当時首相時の同年旭日大綬章を受けている)であった。同年龍谷大学の教授になった戸塚悦朗氏は翌2004年 本岡氏に依頼して国際人権政策研究所を立ち上げている。

毎日新聞 2005年2月2日 大阪夕刊
 上海・慰安所売春、勧誘手口全容を初公表--戸塚悦朗・龍谷大教授

 中国・上海の旧日本海軍向け「慰安所」に、日本人女性を「仕事は女中」などと偽って送り込んだ業者らを有罪
 とした1936年2月の長崎地裁判決の全文を、戸塚悦朗・龍谷大教授(国際人権法)が近く出版される学術誌 「龍谷法学」で公表する。

 上告審の大審院判決(37年)は判例集で知られているが、詳細を記した下級審判決の全文公表は初。

 女性をだました手口の供述や、帰国費用がなくやむなく働いた女性の証言など、軍事侵攻に伴う慰安所の実態
 が分かる貴重な資料となる。

 戸塚教授によると、戦前、日本の司法が慰安所関係者を有罪とした例は他に確認されていない。

 判決は日本人業者ら被告10人に、旧刑法の国外移送誘拐罪を適用し、最高懲役3年6月を言い渡した。戸塚
 教授が02年、2審の長崎控訴院判決と一緒に地裁判決の写しを長崎地検で入手した。

 地裁判決によると、30年から上海で海軍軍人を客に売春業を営んだ業者らは、32年1月の上海事変で駐屯軍
 人が増加したのに目を付け「海軍指定慰安所」を計画。長崎市などに在住の女性や娘を持つ親に「兵隊相手の
 食堂」「仕出屋の女中奉公」などと勧誘し、同年3~5月、女性15人を長崎港から上海行き船に乗せ慰安所で売
 春をさせた。

 昭和恐慌下で女性らは「百五十円位(現在の約30万円)を前借するも、二、三カ月にて完済し得て尚毎月五十円
 位親許(もと)に送金し得る(原文は旧仮名遣い)」などと言われ、集められた。

 予審判事らの尋問に対し、被告らは「女郎の如(ごと)き仕事をすると言えば嫌う者もある故左様な事は言わずに
 上海が景気なる故行きては如何(いかん)と申向けて勧誘」などと供述。

 被害女性らは「上海に行きたるところ同所は海軍軍人相手に専ら売淫(いん)をなす所なりし故(業者に)欺かれた
 る事が判(わか)り悲しくなり」「逃げ帰るにしても旅費無かりし故仕方なく醜業に従事した」などと証言している。

«からの~真珠湾スピーチ